未然に肌トラブルを防ぐためにチェックしよう

ジェイエステでは、黒い部分に反応する光を使って脱毛します。

熱を毛穴に浸透させることから、以下の症状がある方は施術を断られる場合があります。
  • 大きなホクロやアザがある
  • 身体の中にシリコンや金属が入っている
  • 妊娠中、授乳中、光癲癇発作の持病がある
  • その他、薬を飲んでいたり、既往症のある
これらの方は施術を受けるとトラブルが起きることもあり、施術を断られるケースがあります。
その他、不安なことがあればカウンセリング時に、相談しておきましょう。

妊娠中は施術できない

また、これらの問題がなくても、日焼けをしてしまうと肌全体が黒くなり、光を当てると火傷状態になってしまうため、施術ができなくなります。脱毛サロンに通っている間は、日焼け対策を万全にしておきましょう。

ジェイエステでは生理のときでも施術ができますが、VIOラインだけは施術ができません。生理のときは肌が敏感になっているため「できるだけ生理を避けて」と言われます。

予約をするときは、生理と被らないようにしておきましょう。
施術当日に飲酒している、薬を飲んでいる場合も施術を断られることがあります。

注意を守らない場合、肌トラブルが起きる可能性もあるので
事前に言われたことはきちんと守って施術を受けに行きましょう。

トップへ